ダイエットの方法の紹介

  • ジョギングダイエット

ジョギングは、有酸素運動の中でも最も効率よく体内に酸素を取り入れる運動となっています。酸素が体内に入ると、脂肪燃焼が促進されるため、ダイエットにとても効果があることがわかっています。また、ダイエットに付き物の空腹も、ジョギングによる有酸素運動によって血糖値が上がるため抑えることができ、ジョギング後に食事をすると少量で満腹を感じやすいと言われています。

  • エア縄跳びダイエット

エア縄跳びダイエットは、読んで字の如く「実際には縄跳びをしていなく、フリをしているだけ」のダイエット方法です。縄跳びを振り回す必要がないため、室内でも気軽に行うことができます。縄跳びを飛んでいると仮定して、体を上下に動かし、腕を回すことで全身運動になり、痩せることができます。

  • お風呂ダイエット

簡単な運動も行いたくない、という方にはお風呂ダイエットをご紹介しましょう。お風呂の入り方を一工夫するだけで、脂肪が燃え痩せやすい体になります。やり方は「高温反復法」という入浴法になり、40~42度の高めのお湯に5分使ったら5分休憩し、また5分浸かるというのを3回繰り返す方法です。こうすることで交感神経が高まり、脂肪燃焼を促進します。

  • 白湯を飲む

ダイエットをしてもなかなか痩せないという人は基礎代謝が低い場合が考えられます。自分は痩せにくく太りやすい体質だと長年悩んでいたとしたらそれは代謝を上げるだけで解決してしまうかもしれません。まずは寝起きに白湯を飲むことを始めてみましょう。お鍋に水を張って沸かすのがめんどうであればマグカップに水を入れてレンジでチンするだけでOKです。白湯を飲むことで内蔵の温度が上がります。内蔵の温度が1度上がるだけで代謝がおおよそ10~12%上昇します。さらに代謝だけでなく免疫力も上昇するので健康にも良いのです。また、水分を摂取していますのでお通じも良くなりデトックス効果が期待できます。この方法は誰でも簡単に行えますのでぜひ毎日続けて下さいね。

  • 食生活を見直す

ダイエットの基本中の基本ですがやはり食生活は確実にあなたの体に影響を及ぼします。あなたは菓子パンやジュースを日常的に摂取していませんか?もし、そうだとしたら一刻も早くそれはやめるべきです。理由は菓子パンのカロリーを見れば一目瞭然です。お腹の膨れない菓子パンをお昼に2つ食べるとカツ丼一杯分以上のカロリーを摂取してしまうのです。ジュースも中に入っている砂糖の量を考えるとダイエットの天敵です。女性は甘いカフェオレが好きな人も多いでしょうがここはぐっと我慢してお茶や水に変えましょう。この2つを控えてもお菓子を食べてしまえば意味がありません。間食はフルーツやゼリー、ヨーグルトがおすすめです。