食事ダイエットの紹介

ダイエットを成功させようと食事制限をされている方は多くいるかと思います。ダイエット中の食事を気にしながらも、また、毎月「これは効く!」「絶対痩せる!」と興味をそそる謳い文句と共に登場しては、いつのまにか淘汰されていく数々のダイエット方法。それでも、女性のダイエットに対する関心は尽きることはなく、むしろ年齢が上がるごとに「自分に合ったダイエット」を探し求める、ダイエットジプシーの方が増えていると言われています。ここでは、ダイエットの食事方法を紹介します。

  • 食事は良く噛んで食べる

普段から食事を意識的によく噛んで食べることをするだけで痩せることができると言われています。これは咀嚼することを意識的にすることでストレスを解消をするだけでなく早食いを防止することで肥満を予防する効果もあります。たったこれだけのことで、痩せる事が出来るわけです。しかも、咀嚼が増えることで消化酵素を含むアミラーゼが唾液の分泌を促すことで食べ物の消化や吸収がよくなります。こういっただ噛むという作業をするだけで脳にも刺激が行き骨や筋肉が動くことで血液の循環が良くなります。

  • 朝食を食べましょう・

最近では若年層に多いといわれる朝食欠食。つまり、朝食を食べない若い方が多く、30代や40代でも朝食を食べない習慣がある方が少なくないそうです。朝食を食べない理由は人それぞれですが、朝食を食べる時間がなかったり、ダイエットのためという方がほとんどのようです。ダイエットを始めていちばん最初にすることは食事制限ですよね。今まで食べ過ぎたために太ってしまったので、太った原因である食事量を制限して痩せようと考えるのはあたりまえです。そのため、朝食を食べずに抜くことで食事量を減らそうとするわけですが、朝食を食べずに抜いた反動で食欲が増してしまう。そして昼食や夕食を食べ過ぎて、結局1日の摂取カロリーが多くなって太るというのが、「朝食を食べないと太る」といわれる1つの理由んなんですよ。

  • 食事のバランス

一日三食の食事が摂れるようになれば、次にするべきことは、三食の食事の

栄養バランスを考える事が重要になります。一人暮らしをする人には、バランスの良い食事は中々難しいものです。しかし、一日三食をバランスよく食べる事が最も痩せる体質を作る身体になります。食事は和食を意識的に摂りましょう。和食の栄養バランスは特に優れています。一汁三菜を意識してみましょう。

・オススメの食べ方・

朝:ごはんやパン

昼:肉や魚、卵、揚げ物や油っぽいモノなどのメイン料理

夜:野菜中心

炭水化物→タンパク質→食物繊維という順番で食べていけば、胃に負担をかけず、消化もしっかりとされます。炭水化物の量を夜に向かって減らしていき、逆にタンパク質を増やしていくのが太らない食べ方です。