ダイエットに役立つ朝食のメニュー

朝食は新陳代謝を活発されたり、血糖値を一定にしたり、便秘を解消したりすることができて、ダイエットにいい効果があります。これから、ダイエットに役立つ朝食のメニューを勧めさせていただきます。朝食ダイエットを試したい人はぜひご参考ください。

メニュー1:ご飯と味噌汁、魚、野菜
ダイエット中の朝食の理想メニューは、ご飯と味噌汁、魚、煮物などの野菜です。和食がダイエット中の朝食の理想メニューだと言われています。まず、主食や野菜、魚などで炭水化物、ビタミン類、タンパク質がとれて栄養バランスがしっかりとしているからです。ダイエット中は、カロリー制限をすることが重要ですから、それで、そういうメニューはダイエットにいい効果があります。

メニュー2:フルーツと野菜のサラダ
フルーツと野菜は食物繊維だけでなく、生きた酵素を取ることが出来ますし、ビタミンもたっぷりとれるので、フルーツと野菜のサラダはダイエットと美容に最適な朝食の組み合わせだと認められています。

メニュー3:シリアル
忙しい時、シリアルを勧めます。実は、シリアルは炭水化物、ビタミン、ミネラル(鉄分など)が摂れるため、手軽でありながら必要な栄養をある程度は得ることができるのです。ただし、シリアルだけを食べるのではなく、そこに足りない脂質とたんぱく質をプラスする必要もあります。くるみやマカダミアナッツなどを足すことで脂質は補えますし、牛乳やヨーグルトはたんぱく質が豊富な食品なので、これらを一緒に摂ることで栄養バランスの優れた朝食となります。

野菜スープダイエットについて

野菜スープダイエットは生野菜を避けて冷えを感じやすい体質を持っている人にとって、一番適切なダイエット方法だといえるかもしれません。また野菜スープダイエットは身近な食材だけで簡単にダイエットスープを作ることができますから、簡単なダイエット方法だと言われています。

野菜スープダイエットとは
野菜スープダイエットとは、脂肪燃焼を促進する効果のある野菜を中心にしたスープを食べることを通して、ダイエットの目的に達するダイエット方法です。

野菜スープダイエットに適する野菜
キャベツ
キャベツにビタミンや食物繊維が豊富に含まれています。それらのビタミンの中に最も有名な栄養成分はビタミンUです。ビタミンUは胃の粘膜を治して保護してくれることができます。また、キャベツは低カロリーのうえ、含まれる食物繊維は保水力もあり容易に満腹感が感じられます。

玉ネギ
玉ネギは利尿効果や消化液の分泌を促進させる効果や、血をきれいにしてくれる効果があります。更に新陳代謝をアップさせたり、体内の脂肪を排出したり、溜めこまないようにする作用もありますから、食べにくい生の玉ねぎをスープにつくることは食べやすくなって、ダイエットにいい効果があります。

人参
人参は抗酸化成分のβカロテン、食物繊維、ビタミンB群などの栄養素を豊富に含んでいますから、栄養価値が高い野菜とされています。人参は細胞を活性化させ、新陳代謝を活発にし、皮膚や粘膜を強化する作用があり、総合的に免疫力をアップします。また、血行不良、食物繊維で腸内フローラが改善されることにも効果があります。更に体をあたためる働きもあるので、冷え症が気になる方にもおススメのダイエットスープ用野菜です。